引越以外の引越しの事

引越以外の引越しの事

さて、物理的な引越しはプロの引越し業者に任せるとして・・・、忘れちゃいけないのが、それ以外の”引越し”です。公共的な部分でも引越しの作業があり、うっかり忘れていると、余計な費用が掛かってしまったり、日常生活に支障がでる場合もありますので、速やかに済ませておきましょう。
一番に行いたいのは、住民票の異動です。住所変更をしなければ、後に続く、金融機関、保険会社、免許証といったものの住所変更ができません。事前にどの住所変更に住民票が必要か、住民票は必要ないが別のものが必要か等確認しておけば、住民票の異動の際一緒に必要枚数の住民票を受け取ることが出来るので、役所に何度も行く手間が省けます。更に住所変更の際は、住民票を窓口で確認するだけで提出する必要がない場合もありますので、出来るだけ最小限の住民票だけもらっておけば、発行手数料が少なくて済みますし、ムダを省くことが出来ます。光熱費やインターネットなどの通信分野に関しては、所定の所に電話で引越しの旨伝えておくことが大切です。忘れると、余分に基本料金が発生したりするケースもありますので、しっかり確認して、余計な費用がないようにしたいもの。
ここまで出来ればあとはOK。快適引越しあるのみです!